2010年09月01日

習慣を変えれば、人生変わる(4)影響の輪は大きくなる

主体性を持って生きましょう。

主体的な人は、努力と時間を影響の輪に集中させ、自らが影響できる事柄を集中して行おうとします。
彼らが使うエネルギーは積極的なものです。
影響の輪に集中すればするほど、影響の輪は大きくなります。
自分の行ったことが少しずつ周りに影響を与えていくからです。

反対に、関心の輪に集中することが多い人は、反応的な人です。
他人の欠点、周りの環境など、自分のコントロールの及ばないことばかりを気にし、責任を転嫁します。
これらのものに集中すると、人のせいにする態度や反応的な言葉、あるいは被害者意識を作りだすことになります。

反応的な人はネガティブなエネルギーを発生させ、影響を及ぼすことのできる事柄をおろそかにするので、影響の輪は次第に小さくなり、さらに影響の輪に振り分けるエネルギーが減っていくために、どんどん影響の輪が縮小していくという悪循環に陥ります。

影響の輪の中の事柄にエネルギーを集中できる人こそが、主体性を高めることができるのです。
影響の輪に集中すれば、必ずその輪は大きくなります。
それはあなたの及ぼす力が大きくなったということを意味しています。

能力や知識が足りず、今すぐ影響を与えることができない場合もありますが、あきらめる必要はありません。
少しずつ積み重ねることで、影響を及ぼすことができるようになるからです。
そうした観点から、今、自分ができることを考えてみてください。



■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net/

posted by ホーライ at 18:20| Comment(0) | 習慣を変える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。