2010年07月18日

習慣を変えれば、人生変わる (1)

最初に自転車に乗れたときのことを思いだしてください。
ハンドルをコントロールし、足を動かし、バランスをとる。
これら全ての操作を意識的に行わなければ動きもぎこちなかったはずです。

それが半年もすれば、動きがスムーズになります。しかも、無意識でも。

修行(習慣)を積み重ねた職人が難しいことを楽々とこなせるのも、
練習のたまものです。

一方で、悪習慣を行っていれば、それなりのしっぺ返しをくらいます。

実は毎日の生活も、この習慣に左右されます。
仕事や人間関係の悩みも、今までの習慣が関係しています。
たとえば、失敗を人のせいにしたり、一番大切なことを後回しにして
いたり、相手の話をよく聞いてないなど、これらの悪い癖が無意識の
うちに習慣化していないでしょうか?

習慣を変えれば、仕事も人生も変わります。

では、どんな習慣をつければいいのでしょうか?

過去から現在に至るまで、偉人、賢人、いわゆる「すごい!」と言わ
れる人たちは、成功する習慣を身につけていました。
誠実、謙遜、忠実、節制、勇気、正義、忍耐、勤勉など、人の資質や
心の持ち方です。

その場限りの短期的な解決策や、対症療法などは問題を根本的に解決
したり、長期的な成功を勝ち取ることはできません。
これは、仕事や恋愛の基本となる信頼関係を考えれば明らかでしょう。

習慣というと、何か古臭い感じがしますが、それは誤解です。
正しい習慣を身につければ、道に迷うこともありません。

変化が激しい時代だからこそ、正しい習慣を身につけることが大事
になります。
それに、一度、習慣化してしまえば、あなたを正しい行動に導いて
くれます。

習慣は「知識、スキル、やる気」の3つの要素から成り立ちます。
知識は「何をするか」、「何故、それをするか」に答えてくれ、
スキルは「どうやって実行するか」を教えてくれます。
そして、やる気は「動機」であり、「実行力」です。

この3つを身につければ、どんな状況になろうとも、目標達成に
向けた道を歩むことができるはずです。


(詳しくは『7つの習慣―成功には原則があった! 』スティーブン・R.
コヴィー (著), ジェームス スキナー (著)をご覧ください。)


posted by ホーライ at 19:13| Comment(0) | 習慣を変える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。